仮セミリタイア中!2022年2月の生活費は24万円(30代会社員)

日本円 セミリタイア
この記事は約5分で読めます。
ノッポ
ノッポ

こんにちは!
本業はサラリーマン、副業で不動産投資をしているノッポです。

セミリタイアを目指す方の中には

  • セミリタイア後の生活費はどれくらいかかるのか?
  • セミリタイア前と後で生活費に違いは出るのか?

と気になる方もいると思います。

私は2022年3月現在、1年間の育児休暇中で、実質セミリタイア状態です。

今の生活費が、実際にセミリタイアした後の生活費とほぼ同じになる見込みなので、セミリタイア後の生活費の参考として記事にしてみました。

この記事を読むとわかること
  • 仮セミリタイア中の生活費と詳細
  • 仮セミリタイア前との違いの有無
  • 生活費を見積もる際の注意点

ぜひチェックしてください!

仮セミリタイア中の生活費と詳細

こちらが2022年2月の生活費です。

生活費202202

2022年2月の生活費は23万6504円でした。

都内賃貸マンションで3人暮らし(夫婦と0歳児)にしては、結構安いと思います。

以下、詳細です!

住居費

住居費は10万2000円。

23区内で広さはそこそこ。築年数が古いので10万円台に抑えられています。

セミリタイア後は都内に住む必要もないので、引っ越して家賃をもう少し下げたい!

食費(家)

食費(家)は3万9357円です。

夫婦とも家にいるのでほぼ自炊

財布にやさしいスーパーや八百屋が近くにあるおかげで、安く抑えられていると思います。

食費(外食)

食費(外食)は2,320円です。

用事で外出したとき、チェーン店でカツ丼を何回か食べましたw

ノッポ
ノッポ

外食少なっ!かなり引きこもってたんだな〜

水道光熱費

水道光熱費は2万3462円です(2ヶ月に1回の水道料金の請求月でした)。

赤ちゃんがいると、洗濯回数が多いし、お風呂も毎日ためるし、暖房や加湿器もガンガン使うから仕方ないですね。

少しでも電気代を安くするために、こちら↓を使っています。

超格安電力サービス【エルピオでんき】
比較サイト(カカクコム、エネチェンジ)でもお馴染みの超格安電力サービス。
これまでの電力会社比較で最大15%の節約を実現。

通信費

通信費は1,830円です。

かかっているのは妻のスマホ代のみ。

Wi-Fiはマンションに導入されているので0円、私のスマホ代は楽天モバイルの無料期間中で0円です。

【楽天モバイルならスマホの料金が超お得】

交通費

交通費は4,236円。

うちは車がないので、車が必要なときはカーシェアを利用しています。

交際費

交際費は0円です。

まだまだ自粛気味の生活なので、こういうときもありますね。

生活雑貨費

生活雑貨費は3,900円です。

私が美容院に行きました。

趣味娯楽費

趣味娯楽費は0円です。

ノッポ
ノッポ

家で動画やアニメ見てれば十分!

子供関連費

子供関連費は8,585円。

お食い初めのお祝い膳をデリバリーした代金です。

オムツはまとめ買いしたものがあったので0円、ミルクは自治体からもらった買い物券で買ったので0円です。

ノッポ
ノッポ

ミルク代って結構かかるんですよね汗
ありがたや〜

雑費

雑費は4,000円。

妻が(義理でw)私や父にバレンタインチョコを買ってくれていました。

ノッポ
ノッポ

義理でも美味しかったですw

医療費

医療費は2万5050円。

妻が産後に膝を痛めたので、その病院代や、健康維持のためのサプリ代です。

保険料

保険料は2万1764円です。

個人年金の生命保険を払い済みにしたいのですが、期間の関係でまだできないんですよね…

ノッポ
ノッポ

改めてみると高いな〜!

仮セミリタイア前との違いの有無

仮セミリタイア中の今の生活費は月24万円弱。

仮セミリタイア前との違いは、食費の減少です。

夫婦とも働いていたときは、食費は月7万円ほどかかっていたのが(2人ともお昼は外食やコンビニ)、セミリタイア状態の今は月4万円台です。

会社の飲み会等によく参加している方は、セミリタイア後、交際費も減らせそうですね。

一方、家にいる時間が増えるので、とくに冬や夏は水道光熱費が増えやすいと思います。

生活費を見積もる際の注意点

引っ越しやライフステージの変化など、大きなイベントがない限り、セミリタイアの前後で生活費はさほど変わらないと思います。

理由は以下のとおりです。

生活水準は落とせない

セミリタイアしたからといって、生活水準をグッと下げる人は少ないと思います。

なので、サラリーマン生活をしているときと同じくらい、セミリタイア後も生活費がかかると想定しておきましょう。

医療費が意外とかかる

セミリタイアすると、家にこもりがちになったり昼夜逆転したり…

もともと健康に自信があっても、生活の変化で体調を崩しやすくなることもあります。

時間ができて、それまで見て見ぬフリをしていた身体の不調をメンテナンスしようかな、という人も出てくると思います。

また、サラリーマンなら年1回の健康診断を(多くは会社負担で)受けられますが、セミリタイアすると自腹で手配することになります。

医療費が意外とかかる可能性を考慮しておくと安心ですね。

ノッポ
ノッポ

もちろん、日々の健康管理が1番!

まとめ:セミリタイア中の生活費は24万円(都内3人暮らし)

実質セミリタイア状態の私の2022年2月の生活費は24万円弱。

仮セミリタイアの前と比べると、食費が減ったのが大きな違いです。

平日のお昼を外食やコンビニで買わず、家で食べるようになったのが大きいです。

我が家は家族が1人増えたので厳密に比較はできませんが、家にいる時間が増えることで、

  • 水道光熱費が増える
  • 人によっては交際費が減る

という変化も起こりやすいです。

セミリタイア後の生活費は、サラリーマン生活をしているときと同程度を見積もったほうが安心です。

理由は以下。

  • 生活水準は急には落とせない
  • 医療費が意外とかかることがある
ノッポ
ノッポ

生活費の予算には少し余裕を持たせた方が安心ですね。
それではまた!

The following two tabs change content below.
ノッポ

ノッポ

30台中盤、仮セミリタイア(育休)中です。 貯金500万→不動産投資スタート→5年で純資産5000万円UP→法人設立→ブログ開始│目標はセミリタイア・海外移住│築古の区分ワンルームが投資のメイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました