不動産投資家の夫をもつ妻の気持ち

不動産投資家の夫をもつ妻 生き方の悩み
この記事は約3分で読めます。
bon
bon

こんにちは、妻のbonです。
私は不動産投資には興味がありません 笑
そんな妻目線の記事を書いてみます。

夫が不動産投資をしていることを友人に話すと、「妻として心配じゃないの?」とよく言われます。

この心配って生計を一にする夫婦だからこそ生じるものですよね。

ですが、結論、私はまったく心配していません

今日は、パートナーが不動産投資をしている、もしくは始めようとしていて「なんだか不安…」という方向けに、私の率直なキモチを書きます。

夫が不動産投資をしても心配しない3つの理由

  • 失敗しても人生終わるわけではない
  • 夫を信頼している
  • 外野が心配しても意味がない

以上の3点です。ひとつずつ説明します。

失敗しても人生終わるわけではない

私の知る限り、夫は、一生かけても返済できないような規模の投資はしていません。

夫婦とも今は会社員としての稼ぎがあるので何とかなる、と思えるのもあります。

ちなみに、「死ぬわけじゃないんだから」が私の口癖です。

夫を信頼している

夫は、基本おおざっぱだし細かいことは気にしない性格。

でも、「ここはちゃんとやらないとマズイ」という点はきちんと押さえるんです。

何より、損したくないのは夫自身のはず。

日々先のことを考えてリスク管理をしたり、勉強したりしている姿を何年も見てきているので信頼しています。

外野が心配しても意味がない

投資に詳しくもない私が心配しても何にもならないかな、と思っています。

心配して口出しするより、相談されたら乗る、くらいでいいのかなと。

もし積極的に力になりたいなら、心配するより、自分も投資を勉強するなり、収入を上げるなりしたほうが、夫の助けになると思います。

投資=不安の種と決めつけない

サラリーマンだけじゃ将来やっていけない…と、不動産や投資信託などの投資を始める方は増えていると思います。

その分、パートナーが投資をしていて不安を抱えている方や、それが原因で結婚に踏み切れないと悩んでいる方も増えているのかもしれません(夫の知り合いにも居るそう)。

夫は私と出会ってから不動産投資を始めていますが、当初から投資=不安の種と決めつけず、上記の3点を理由に自由にしてもらっていました。

それから数年経った今、ちゃんと投資が成功している実績や、トラブルやリスクについて相談を受けるなど、真面目に取り組んでいる姿を見て、信頼に変わっていきました

不動産投資家の夫をもつ妻のメリット

先にも述べましたが、夫が不動産投資を始めたのは私と出会ってからです。

最初に不動産投資を始めたと聞いたときは「そんな世界があるの!?」と驚きましたが、始めてからのほうが人生の色々について考え方が自由で豊かになったし、その恩恵を私も受けています。

今のところ、不動産投資家の妻でよかったと思うことしかないです。

あえてマイナス点を挙げるなら…
投資物件の金融機関探しや契約時期など、繁忙期は一緒に出かけてくれなくなります(笑)。
でも、本当にそれくらいです。

本日は以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


The following two tabs change content below.
bon

bon

都内で働く30代前半。タレ目です。 【職歴】 人材業界でサイトの企画、メルマガ運営、WEB広告運用など  ↓ まったく違う業界で事務兼秘書 【中身】 もともとは安定や現状維持が好きで、かなり思考停止して生きていました。 夫の影響で「自分の人生なんだから、自分で向き合って良くしていかなきゃ!」と気づき、自己変革にチャレンジ中です。 趣味は夫とのおしゃべり、読書、美味しいパン探し。

コメント

タイトルとURLをコピーしました