お試しFIREと収益の最大化

飛行機と空 お金の悩み
この記事は約5分で読めます。
ノッポ
ノッポ

こんにちは!

先日「プチFIRE」をしました。

「プチFIRE」とは私の造語ですが、妻の出産にあわせて私も育休を1年取得できたので、経済的にもメンタル的にも本当にFIREできるかを試している状態です。

※FIRE…Financial Independence, Retire Early(経済的自立と早期リタイア)

どのように「プチFIRE」を実現したのか会社の同僚に聞かれることが多いのですが、FIREを目指すには、いわずもがな資産を増やす必要があります。

資産とは

資産= (収入 - 支出) + (投資額 × 運用利回り)

資産は上記の式で表せるので、今回はまず、私がやってきた“収入を最大化する方法”を書きたいと思います。

会社員の収入を増やす主な方法として、以下の3つを順番に見ていきましょう。

  1. 残業する
  2. 昇進する
  3. 転職する

収入を増やす方法1:残業する

収入を増やす方法の1つ目は「残業」です。

私は会社員として働く時間は最小限に抑えたかったので、自分からあえて残業を増やしてはいませんでした。
仕事量がそれなりに多く、毎月20~50時間の残業が発生していましたが…

残業代は時間給が上がるので、貯金を増やしやすくはなります。

ただ、残業の時間で他のこと(投資の勉強、物件のリサーチなど)ができることを考えると、コストパフォーマンスは良くないと思います。

残業する男性

収入を増やす方法2:昇進する

収入を増やす方法の2つ目は「昇進」です。

社会人になって最初の7年位は同期と同じように昇進できていましたが、しょぼリーマンの私は徐々に失速…
昇進する意欲も年々失い、ここ数年は上のポジションを打診されても断る始末でした。

昇進しなくても多少は昇給する会社なので、その範囲でだけ収入が増えた感じです。

そもそも、昇進すると、昇給幅の割に仕事の責任も拘束時間も増えるので、収入を増やす方法としては微妙ですね。

収入を増やす方法3:転職する

収入を増やす方法の3つ目は「転職」です。

収入を増やすなら、転職が圧倒的におすすめです。

私の場合は、同業界の同職種で、より給与の高い会社へと転職をしました。
30歳過ぎてからの転職だったので、はじめから同じ業界で探しました。

人生の経験として、職種だけでも新しいものにチャレンジしようとも考えましたが、それはFIRE後の娯楽に残しておいてもいいかなと思い、まずは以下の条件で転職先を探しました。

  • 勤務地は東京近郊
  • 残業が少ない
  • 給料が上がる

東京エリアにこだわったのは、投資物件を東京近郊で買うと決めていたのと、東京は銀行が多くて融資をしてもらいやすいと思ったからです。

また、不動産投資に力を入れるために、残業が少ないのもポイントでした。
さらに、銀行からお金を借りる上で、属性(上場企業の正社員で年収○○円、等)は維持or向上したかったため、できるだけ年収がアップする仕事を探しました。

転職先を探す男性

エージェントを活用した転職活動

みなさんは転職活動をどのようにされていますか?

私の場合は、転職エージェントを利用しました。
以下の理由からです。

  • 業界のことをよく知っている
  • 採用企業の人事ではないので、自分の要望をはっきりと言える
  • エージェントは報酬を上げるために、年収が上がるよう交渉してくれる
    (多くのエージェント企業は、入社決定した人の年収の何割、という形で採用企業から報酬をもらいます)

また、ひとくちに転職エージェントと言っても、会社だけでなく担当者によっても対応の良し悪しがありました。

そりゃそうですよね。
自分の同僚を思い浮かべてみても、目標達成が優先の人、ほどほどに働きたい人など、人によって仕事の優先度や熱量はバラバラ。

エージェントによって、自分にどれだけコミットしてくれるかが異なっていて当然です。

そこで、転職エージェントあるいは担当者による当たりハズレを、どう当たりにするか?が問題になりますが、手数を増やすしかないと思います。

実際、私も手当たり次第にエージェントに登録し、自分の要望を伝えました。

転職情報のメール

すると、異なるエージェントから同じ会社が紹介される、ということが何件か起こります。
そして、その会社を受けにいくようにしていました。

結果、年収は250万円以上増やせて、残業は月0~10時間におさまるという、条件に合う転職ができました。

ちなみに、現在、私の勤める会社では、私と同じくらいの経験年数やポジションの仕事を、給料を下げて募集しているそうです。
つまり、その時々で採用活動に積極的な旬な会社は違うということ。

転職を視野に入れている人は、今どこが旬な会社か知っておいたほうがよいと思います。

大抵のエージェントは無料登録、無料利用できます。
使わない手はないので、まずは登録してみてください。

情報収集したうえで気が向かなければ、転職しなくてもいいですし。

片っ端からエージェントに登録して、担当者に定期的にヒアリングして、これだと思う会社が出てきたら挑戦してみる。
このやり方をおすすめします。

私は8社くらいに登録していました。

大手上場企業や外資系企業など優良な求人多数|管理部門特化型エージェントNo.1【MS-Japan】

入力内容が似ているので、一度にまとめて登録すればコピペで情報が入れられて楽です。

ちなみに、私は直近で転職の予定はないですが、プチFIRE後に転職したい欲が出てきたときのために、信頼できるエージェントからは今も情報をもらい続けています。

転職エージェントと連絡をとる

まとめ:収入を最大化する方法

会社員の人が収入を増やすには、主に以下の3つの方法があります。

  1. 残業する
  2. 昇進する
  3. 転職する

その中で私は、「転職」を強くおすすめしました。
特に、求める条件に合う転職を効率よく実現するなら、エージェントを活用した転職活動がよいです。

収入が増えると、不動産を購入する頭金にできますし、インデックス投資に回すこともできます。
投資のスピードを上げられるので、それだけセミリタイアを早められるかもしれません。

みなさんも、収入を最大化する方法を実践してみてくださいね。

次回は「支出を減らす方法」についてお伝えします。

ノッポ
ノッポ

それではまた!

The following two tabs change content below.
ノッポ

ノッポ

30台中盤、仮セミリタイア(育休)中です。 貯金500万→不動産投資スタート→5年で純資産5000万円UP→法人設立→ブログ開始│目標はセミリタイア・海外移住│築古の区分ワンルームが投資のメイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました