不動産投資の本のおすすめ5冊【初心者がまず読むべき本】

不動産投資の本のおすすめ 不動産投資
この記事は約9分で読めます。
ノッポ
ノッポ

こんにちは、ノッポです。

不動産投資を始めたい人
不動産投資を始めたい人

不動産投資に興味があって、本を読んでみたい。
でも、どんな本を読めばいいか分からない。

このような悩みを持つ不動産投資の初心者の方に向けて、最初に読むべき5冊を紹介します。

5年以上不動産投資をしてきた私が、本当に役立った本だけを厳選しました。

この記事を読めば、不動産投資の全体像を理解するために必要な本がわかります。

ぜひ最後までチェックしてください。

✔︎ この記事を読むと分かること
  • 不動産投資の初心者が読むべき本5冊
  • 不動産投資の本の選び方・注意点
  • (おまけ)読書以外におすすめの勉強法

初心者におすすめ!不動産投資の本5選

不動産投資をこれから始めたい人におすすめの5冊はこちらです。

✔︎ 厳選の5冊

1.中古区分マンションを持つイメージが湧く
 『中古ワンルームは「東京23区」を買いなさい!』

2.不動産購入の流れが分かる
 『ど素人がはじめる不動産投資の本』 

3.物件の空室対策が分かる
 『空室対策のすごい技』

4.不動産投資にまつわるお金の動きが分かる
 『ストーリーでわかる財務3表超入門』

5.様々な物件で成功する方法が分かる
 『不動産投資 成功へのイメージトレーニング』

以下、順番に説明していきます。

不動産投資のおすすめ本1:中古ワンルームは「東京23区」を買いなさい!

おすすめポイント

まだ1つも物件を持っていない不動産投資の初心者でも、中古区分マンションを持つイメージが湧きます。

  • どのように不動産で儲けるのか
  • 区分を1戸で終わらせず、増やすといい
  • 単利と複利の違いは何か

など、中古区分マンションを買うとどのようなメリットがあるのかが分かります。

ノッポ
ノッポ

私が最初に読んだ1冊です。

補足

これまでの記事で何度も書いてきたように、初心者の方には、“中古”区分マンションから始めることをオススメしています。

その理由は、こちらの記事に詳しく書いています。

▼ 中古区分マンションを持つイメージが湧く本

▼ 同じ著者による類似の本も出版されています。

不動産投資のおすすめ本2:ど素人がはじめる不動産投資の本

おすすめポイント

不動産投資を始めようにも、どういう流れで物件を買えばいいのか分からない、という方は必読です。

物件購入のスケジュールが、非常にわかりやすく書かれています。

不動産会社の営業さんと話すときも、言葉の意味が分かる&どの段階の話をしているのかが分かるので、安心感がありますしスムーズに話ができます。

私は、この本と、先ほどの『中古ワンルームは「東京23区」を買いなさい!』の2冊だけ読んで、最初の中古区分マンションを買いました。

▼ 不動産購入の流れが分かる本

不動産投資のおすすめ本3:空室対策のすごい技

おすすめポイント

大家の一番の大敵である「空室」。

物件が空室になってしまったとき、空室期間をできるだけ短く、すぐ次の入居者をつけるにはどうしたらよいのかが分かります。

空室対策の効果の高さが星★でランクづけされているので、優先順位をつけて対応しやすい点が良いです。

私は入居者がついた状態で最初の物件を買った(オーナーチェンジといいます)ので、物件購入後にこの本を読みました。

入居者がいない物件を買う場合は、あらかじめこの本を読んでおくと安心ですね。

ノッポ
ノッポ

とは言っても、東京23区内は空室期間が短いので、空室対策より、物件を増やすことに注力した方がいいです。

▼ 物件の空室対策が分かる本

不動産投資のおすすめ本4:ストーリーでわかる財務3表超入門

おすすめポイント

不動産投資に限った話ではないですが、「売り上げ」「利益」「総資産」「純資産」といったお金にまつわる言葉が分からない人は必読です。

物件を持ってみると、実際にお金がどう動いているのか?本当に儲かっているのか?が分からないという不安が出てきます。

そういった不安や疑問を解消するための知識が身につきます。

ちなみに、本のタイトルにある「財務3表」とは、損益計算書(PL)、貸借対照表(BS)、キャッシュフロー計算書(CF)のことです。

銀行との面談でもよく出てくる内容なので、一冊読んで理解しておきましょう。

財務3表

補足

まだ1つも物件を買っていないのに本だけ読んでも、理解するのは難しいと思います。

新入社員の頃に、「座学研修で教えられても理解できなかったことが、実務を始めてから学んだらすんなり理解できた」 という経験はありませんか?その感覚に似ています。

私も、物件を持ってみたけど儲かっているのかよく分からない…となってから読んで、ようやく理解できるようになりました。

不動産賃貸業という事業を営むなら、そのうちでいいので読んでおきましょう。

ちなみに、株式投資で会社の決算書を読む時にも役に立ちます。

▼ 不動産投資にまつわるお金の動きが分かる本

不動産投資のおすすめ本5:不動産投資 成功へのイメージトレーニング

おすすめポイント

私は中古区分マンションをおすすめしていますが、

築浅・築古、区分だけでなく一棟もの、建物構造にしてもRCや鉄筋コンクリート…など、様々な物件の種類があります。

色々な不動産がある中で、それぞれの物件でどのように収益をあげていくのか、成功のイメージがつかめます。

深く考察されていて中身が充実しているので、ぜひ読んでみてください。

様々な種類の物件

補足

様々な物件での成功イメージが描かれている分、「結局どの物件を買えば良いの?」と混乱する可能性もあります。

最初のうちは読まなくてもいいかもしれません。

中古区分マンション以外の物件も欲しくなってきたな~と思ったときに読むことをオススメします。

▼ 様々な物件で成功する方法が分かる本

番外編 

皆さまご存知、ロバート・キヨサキ氏が書いた本。
以下2冊は、お金持ちになる仕組みを知るバイブルとも言える名著です。

「金持ち父さん貧乏父さん」は20年近くも読まれ続けています。

必読です。

不動産投資の本の選び方・注意点

上で紹介した5冊は、実際に読んで良かったものです。

不動産投資の仲間から教えてもらった本なので、やはりハズレがなかったです。

他にも自分なりにAmazonのレビューを見たりして読んだりしています。

本を安く読む方法

本を読みたいとは思っても、少しでも安く買いたいですよね。

そこで本を安く読む方法を紹介します。

Amazonで中古本を買う

Amazonで現金チャージすると数%安く本を買うことができます。

中古であればさらに安くなりますよね。

▼ Amazonで本を買うならチャージがお得!

Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedのサービスを使えば、ビジネス書だけでなく、雑誌や漫画も含む多くの電子書籍がスマホで読み放題です。

ただ、不動産投資の本は少なめです。

大事なところだけ読んだら、次の本に移ればいいので、サクサク学べます。

▼【30日無料】スマホで本が読み放題!

イマイチな不動産投資の本の特徴

あまり印象に残らない本や、読む価値がないと思う本もたくさんありました。

皆さんには同じ思いをして欲しくはありませんので、イマイチだと感じた本の特徴を紹介します。

✔︎ イマイチな本の特徴
  • メールマガジンやLINE @ (ラインアット)の登録を促す
  • 不動産業者が書いている

以下、順番に説明していきます。

メールマガジンやLINE @の登録を促す

本の中でメールマガジンやLINE @ (ラインアット)への登録を促している場合、本自体の内容は薄く、登録先のコンテンツで核心部分を教える構造になっています。

メールマガジンやLINE @は無料のものが多く登録してもいいのですが、本だけで学びが完結しないので時間を奪われます

メールマガジン

不動産業者が書いている

上の話とも通じますが、不動産業者が書いている本は、業者にとって都合がよいことだけを書いている場合があります。

業者は当然、自分たちの顧客にってくれるような書き方をするので、中身が偏っている可能性を考慮して読むべきです。

本を読んだら次にすること

本を読んだら満足しがちですが、実際に行動しなければ現実は変わりません。

以下がオススメの行動です。

どれか1つでいいので実際にやってみてくださいね。

  • セミナー受講
  • 資料請求をする
  • インターネットで物件検索
  • ブログやコラムを読む

以下、順番に説明していきます。

セミナー受講

▼ 私が実際に行ったことがあり、オススメのセミナーは以下の2つです。

堅実に家賃収入を得ながら資産拡大をしていく方法とは【ランドネット】

↑2020年5月現在、WEBセミナーを開催しているので、外出自粛中でも大丈夫です。

不動産投資GPアセット
↑私が参加した2015年頃は初級、中級編と2部構成でした。
 今はセミナーの内容も変わっているかもしれません。

▼ 私は行ったことがありませんが、上記2つと比較するためにも行ってみるといいかもしれません。( 大阪・名古屋でも開催されています。)

安心・丁寧・分かりやすいで3冠!700万円からの中古区分マンション投資【NAN】

資料請求をする

外出を控えたい今の時期や、予定があわずセミナーに参加できないときは、まず資料請求して、どんな物件があるのか知るのもオススメです。

▼【無料】資料請求はこちら

厳選された企業の物件情報をチェック【マンションオーナーガイド】

不動産投資会社の一括資料請求サイト【ワンルームオーナー.com】

インターネットで物件検索

インターネットで、どんな物件がいくらくらいで出回っているのか見てみると、相場感をつかめますし勉強になります。

以下は、不動産投資用の物件が載っている大手サイトです。

楽待(らくまち)

健美家(けんびや)

ブログやコラムを読む

インターネットで検索して、ブログやコラムを読むのもありです。

ただ、体系的な情報ではないことが多く、読みだすと時間があっという間に過ぎてしまうので注意しましょう。

先ほど紹介した大手サイトにも記事が載っています。

「楽待」は特に、時事問題を反映した面白い記事が豊富です。

楽待(らくまち)

健美家(けんびや)

まとめ:不動産投資の初心者におすすめの本

不動産投資をこれから始めたい人におすすめの5冊はこちらです。

✔︎ 厳選の5冊

1.中古区分マンションを持つイメージが湧く
 『中古ワンルームは「東京23区」を買いなさい!』

2.不動産購入の流れが分かる
 『ど素人がはじめる不動産投資の本』 

3.物件の空室対策が分かる
 『空室対策のすごい技』

4.不動産投資にまつわるお金の動きが分かる
 『ストーリーでわかる財務3表超入門』

5.様々な物件で成功する方法が分かる
 『不動産投資 成功へのイメージトレーニング』

ノッポ
ノッポ

それではまた!

The following two tabs change content below.
ノッポ

ノッポ

30台中盤、仮セミリタイア(育休)中です。 貯金500万→不動産投資スタート→5年で純資産5000万円UP→法人設立→ブログ開始│目標はセミリタイア・海外移住│築古の区分ワンルームが投資のメイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました